Shumpei Akahoshi
関西大学大学院総合情報学研究科知識情報学専攻の修士一年です.現在は,インタフェースについての研究を行う松下研究室に所属しており,人と機械がどう関わりあうかをデザインするインタラクションデザインについて学んでいます.特に,学士過程では仮想現実(AR),複合現実感(MR)における快適な操作性について研究しました.小型のプロジェクタを用いる新しい操作方法を提案しました.
Osaka City, Japan
Stats
0
0
0
0
0
0
pathways
missions
courses
projects
tutorials
quizzes
0 Badges
0 Submissions
0 Skills
Reference all the details from your completed content to best frame your new skills to employers. Here is a list of all skills you have mastered.